合資会社 松下工業所 合資会社 松下工業所 合資会社 松下工業所


当社の職人は皆、塗装の仕事を経験したことがない未経験者です。
まったく知識も経験もない状態からスタートし、今ではかなりのレベルの職人に成長した社員もいます。

未経験者を育てることを前提として採用活動を行っておりますので、「未経験だから~」と尻込みすることなくご応募いただければと思います。

未経験者採用を重視する理由として、異業種経験者を歓迎する理由は下のリンクからご覧ください。
未経験採用を重視する理由「会社が進化し続けるために、異業種経験者の参加は活性化を促す」

それでは、当社が未経験採用を重視する理由を詳しくご説明いたします。

未経験者の採用をすすめる理由は3つ

塗装経験のある即戦力を採用できることは、すばらしいことではあります。
しかし塗装の仕事を経験したことがある人自体少ないのが現在の状況です。その中でさらに当社の塗装に対応できる職人さんとなると・・・。

それなら、自社で職人さんを育てよう!という方針のもと、当社では未経験者の採用を進めております。

未経験者には未経験者の良さがある

未経験者を採用することで見えてきた、未経験者だからこその良さをまとめてみました。

塗装の仕事をするのに、塗装のことを知らない方が良いってどういうこと?
よくわからないと思いますのでご説明いたします。

塗装のことをまったく知らないこと

塗装のことをまったく知らないことの良さは、当社の塗装のやり方を一から身につけることができるからです。
仕事を覚えるまでは時間もかかりますし苦労しますが、基礎技術がしっかりできるようになります。基礎技術を身につけることができれば、いざ難しいレベルの塗装にステップアップする時にもスムーズに対応することができます。

一方、経験者は塗装ができるだけに、基礎から教えにくい(当事者も教わりにくい)傾向があります。また、一度身につけた塗装のやり方から当社の塗装のやり方に変えるのは、なかなか難しいこともあります。
徐々に仕事のレベルが上がるにつれ、基礎を学んでいない方は成長が行き詰まってしまい、難しいレベルの塗装までたどり着けないことが多いのです。

まだ何色にも染まっていない状態こそが、未経験者の最高の魅力なのです。

未経験でもやってみようと思う気持ち

やってみようと思うことはとても大切です。
特に未経験の仕事をゼロから始めるという決断には、それなりの覚悟が必要だからです。
実際に未経験で入社した方の成長は目を見張るものがあります。その行動力や新しいことに挑戦する姿勢は頼もしく思います。

まずは決断して行動してみる。行動することで得るものは必ずあります。

未経験者に教えることによる、教える側の学び

未経験者に教えることは、教える側にとっても学びになります。
人に教えることは、言葉にして相手に伝えるということです。今まで学んできた知識や技術が自分の中で整理され、言語化されることによって、より明確になるからです。
実際に教えてみると、理解しきれていなかったことや言葉にして伝えることの難しさなど、多くの気づきを得ることができます。

未経験で入社した方もいずれ経験者として教える立場になります。
教える側も教えられる側も成長できる関係を大切にしています。

最後に

未経験者の採用を重視する理由と、未経験者だからこその良さをご説明いたしました。

当社は未経験者を育てることを前提として採用を行っております。
ご興味をお持ちいただいた方はエントリーフォームからご応募ください。